専門分野を持つ歯医者

コップの中の歯ブラシ

歯科といってまず思い浮かぶのは「虫歯治療」などをする医院という人もいます。確かに、「歯」の健康を守ってくれるのが歯科の大きな役目です。ただし、それにはいろんな種類があります。 一般的なのは、よくある歯医者です。歯や口のトラブルで、まずは駆け付ける場合が多いです。かなりの数の歯科医院が存在するため、今はなかなか厳しいとの話も耳にします。しかし、なくてはならない存在です。 また、矯正歯科もあります。治療は、歯並びが悪いのをきれいにするだけではないです。噛み合わせなどを重視して、治療を行っています。噛み合わせが悪いと、歩行にも影響が出る場合もあります。 他にも審美歯科などがあります。どの場合も、医師は歯科医師免許を持っています。

一般的な歯科医では、歯の穴につめものをしたりします。虫歯などでは、歯に穴があく場合があるのです。また、入れ歯を作るのもここです。ここでは、口の中の病気を治療してくれます。 矯正歯科は、歯並びを治すことが治療です。なので、口の中の病気の治療は一般的にはしない場合が多いです。ワイヤーや特殊な装置を使って治療していきます。最近は、目立たないでできる治療が人気です。例えば、ワイヤーの色が透明だったりします。また、透明なマウスピースを使って治療する方法もあります。目立たない治療ができる商品が、出てきています。 審美歯科など、なくなった歯を作っていくということももできます。黄ばんだ歯を白くする「ホワイトニング」もあります。